上海のニュース 記事

ニューイヤーベビー〝淘宝〟 土砂崩れ逃れ出産

北京市朝陽区の「北京婦産医院」にて1月1日(金)0時20分頃、今年の第一子とされる女の赤ちゃんが誕生した。

赤ちゃんは父親が大の〝淘宝好き〟であることから、幼名として「淘宝」の名が授けられた。夫婦によると、正式な名前はまだこれから相談を重ねて決めるという。

また同日、広東省深セン市で2015年12月20日(日)に起きた大規模な土砂崩れを生き延びた女性が、無事に出産していたことがわかった。女性は事故当時、妊娠39週で、夫とともに脱出したが、腹部の不調を訴え入院。夫の勤め先の工場も自宅も土砂の下敷きとなったため、病院の看護師長の呼びかけで物資を集めたという。

 
~上海ジャピオン2016年01月08日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。