上海のニュース 記事

保護動物の違法販売 ジビエ用ギフトに

四川省綿陽市森林公安局は近日、国家保護動物を加工・販売した罪に問われていた同省江油市に住む男が、懲役3年、執行猶予4年に処されたことを発表した。

同局は2014年1月、近隣住民の通報を受け男宅を捜索。男宅の裏庭に設置された自作の冷凍庫から、鹿の1種である「キョン」や「マエガミジカ」、「ヤマアラシ」など

7種の保護動物が見つかった。うちマエガミジカは2180㌔、キョンは2905・8㌔、イノシシは5251㌔にも及び、市場推定価格は計41万元余りに上るという。

調べによると男は、09年から保護動物の加工品販売を始めており、「ジビエ」料理の愛好家らにギフトとして売られていた様子。(1月18日)

5

 

~上海ジャピオン2016年1月22日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。