上海のニュース 記事

宝くじ1人平均352元 レジャー産業抜き7倍に

上海市では1月16日(土)、「中国宝くじ販売指数報告」が発表され、市民1人当たりの宝くじ年間平均購入額が352元に上ることがわかった。

これによると2014年、宝くじの売上の約64%を占める「体育彩票」の販売額は86億元で、1人当たりの購入額は352元、昨年比で88・47%増。

また全国の14年の宝くじ販売規模は3823億元で、映画の年間総合興行収入296億元、及びレジャー産業の総収入1144億元を超える。

なお00年~14年における全国の宝くじ販売規模は約20倍にも増加、上海市では7・57倍に増加している。(1月16日)

 

~上海ジャピオン2016年1月22日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。