上海のニュース 記事

個人・企業の信用情報 条例で奨励・罰則

「上海市公共信用情報集計及び使用管理条例」の施行に際し、市政府は2月24日(水)、説明会を開催。電気・水道・ガスなど光熱費の6カ月以上の未納や、軌道交通のキセル乗車など公共信用情報を、個人の信用記録とすることを明らかにした。

同条例は、3月1日(火)より正式に施行。信用状況の良好な市民や企業・団体に対し、諸手続きの簡略化や優先などの奨励措置、また良好でない場合は企業の代表や管理職の就任が制限される。そのほか、信頼の失墜が厳重である場合には、市場への参入を禁じ強制的に退出させる。

なお情報検索アプリも開発され、顔認証などで身分を確認すれば利用可能。

~上海ジャピオン2016年03月04日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。