上海のニュース 記事

ネットデリバリー「餓了麼」 3・15晩会で違法行為暴露

中国中央テレビ(CCTV)が3月15日(火)に放送した特番「3・15晩会」にて、デリバリーサイト「餓了麼」の問題がスクープされたことを受け、上海市食品薬品監督管理局は16日(水)、同サイト上海総本部に対し行政指導を行った。

番組では、同サイトの事業を受託する北京市の工場が「餐飲服務許可証」を取得せず総合キッチンを開設、ネットオーダーを受けていたことが暴露された。さらにサイト上には実際と異なるキッチンの写真を掲載、事実を隠蔽していたことも判明。

同社は2009年に創立、現在は「大衆点評」や「外売超人」などと並びネットの飲食サービスで著しく発展。上海市でも昨年、同社の受託企業が運営する店舗約20店が違法に収入を得たとして、104万8000元の罰金を科せられている。

同社ではIT企業「360」と提携し、キッチンの様子を生放送する「明厨亮竃」サービスを行うことを発表した。

 

~上海ジャピオン2016年03月25日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。