上海のニュース 記事

〝双12〟セール今年も人気  昨年より割引率低下との声も

「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が運営するネット支払いサービス「支付宝(アリペイ)」主催の〝双12〟セールが上海市を含む中国全土で12月10日(土)~12日(月)に行われ、市では約5万の実店舗が参加したことがわかった。

同セールは全国のスーパーやレストラン、コンビニなどで「支付宝(アリペイ)」を用い決済することで様々な割引が受けられるというもの。長寧区の商業施設「龍之夢購物中心」では10日(土)の1日で、のべ20万人を集客した。一方で市民からは「昨年より割引額が少なく、セールの魅力が落ちている」という声も聞かれた。

 

~上海ジャピオン2016年12月16日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。