上海のニュース 記事

ロボコンで12歳チーム金賞  英語を用いて研究重ねる

広東省珠海市で12月1日(木)~4日(日)、アジア地区の小中学生を対象にした大会「アジアロボット選手権大会」が開催され、上海市虹口区にある上海外国語大学附属外国語学校のチームが金賞を受賞した。

このチームは平均年齢12歳で、中学生の組では最年少。大会開催の1カ月前にチームを結成し、英語で記録を付けながら、ロボットの調整を100回以上行ったと言う。大会ではロボットが、ある物をフェンスに入れることで獲得できる点数を競い、同チームは初戦26位と単独では敗れたものの、決勝進出チームとタッグを組むことで決勝戦に進出、金賞を受賞した。

 

~上海ジャピオン2016年12月23日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。