上海のニュース 記事

3日連続濃霧警報  空の便にも影響

上海市中心気象台は、1月3日(火)4時40分頃、中濃度の霧の発生を示す「濃霧黄色警報」を発令。市では1日(日)から3日連続の濃霧警報発令となった。

同日は市内の大部分で霧が立ち込め、視程が1㌔~500㍍以下となった。また微粒子物質「PM2・5」濃度が上昇、中度の大気汚染も発生。そのほか市浦東新区の浦東国際空港では、霧の影響で飛行機が着陸できず、遅延が相次いだ。

 

~上海ジャピオン2017年1月6日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。