市の年末ボーナス状況発表  2割が2万元以上を受給

人材紹介会社「智聯招聘」は1月12日(木)、上海市のオフィスワーカーを対象に、年末ボーナス支給に関する調査を実施。約半数がすでにボーナスを受け取ったと回答し、そのうち24・3%が1001元~5000元、26%は5001元~1万元、20・8%が1万1元~2万元、22%が2万元以上を受給していることがわかった。

業種別のボーナス平均額では、金融業とハイテク産業、貿易業がそれぞれ3万6800元、2万5500元、2万4600元で上位にランクイン。また、ボーナスの使い道に関する設問では、貯蓄が40・8%を占め、親孝行の39・1%と資産運用の35・5%がそれに続いた。

 

~上海ジャピオン2017年1月20日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP