上海のニュース 記事

市の年末ボーナス状況発表  2割が2万元以上を受給

人材紹介会社「智聯招聘」は1月12日(木)、上海市のオフィスワーカーを対象に、年末ボーナス支給に関する調査を実施。約半数がすでにボーナスを受け取ったと回答し、そのうち24・3%が1001元~5000元、26%は5001元~1万元、20・8%が1万1元~2万元、22%が2万元以上を受給していることがわかった。

業種別のボーナス平均額では、金融業とハイテク産業、貿易業がそれぞれ3万6800元、2万5500元、2万4600元で上位にランクイン。また、ボーナスの使い道に関する設問では、貯蓄が40・8%を占め、親孝行の39・1%と資産運用の35・5%がそれに続いた。

 

~上海ジャピオン2017年1月20日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。