上海のニュース 記事

春運、市旅客人数3454万人 春節期間の観光収入48億元

上海市を含む中国全土で2月3日(金)、春節期間を故郷や観光地で過ごした人々のUターンラッシュを迎えた。市鉄路局によると、市では同日時点で春節に伴う帰省ラッシュ「春運」期間の輸送旅客数がのべ3454万人に達し、昨年に比べ14・2%、430万4000人増加したことがわかった。

また中国東方航空では1月27日(金)~2月2日(木)の間で、運行便数1万6388便、乗客数のべ217万人、1日の平均乗客数31万人を突破。「春運」での運航便数は5万100便、乗客数はのべ676万人で、昨年比約13%増だった。さらに、春節休暇期間中における市の観光客数は昨年比10・9%増の445万人、観光収入は20・4%増の48億6800万元に上ったと言う。

そのほか、春節休暇期間に、帰省や旅行のために不在だった市民の割合を示す「空城指数(都市閑散度数)」で、上海市は56・76%と全国6位。1位は広東省の東莞市で69・26%、そのほか広州市の61・36%、深セン市の60・76%など、同省の4都市が上位5位内にランクインした。

1_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2017年2月10日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。