上海のニュース 記事

男が小学校教諭の妻を殺害  遺体を3カ月間自宅に隠す

上海市公安局で2月1日(水)、父親に付き添われた29歳の男が「妻を殺した」と自首。警察が男の自宅を調べると、冷蔵された女性の遺体が見つかった。

男は調べに対し、2016年10月18日(火)に妻と口論となり、殺してしまったと説明。遺体を自宅に隠し、事件の隠蔽を図っていた。

殺された女性は15年末に男と入籍。小学校の教師をしていたが、16年10月14日(金)に、夫の転勤を理由に退職した。男は女性を殺害した後も、微信(We Chat)やショートメッセージ上で女性に成りすまし、親族や友人に連絡しており、親族らは事件に気付くことができなかったと言う。しかし2月1日(水)に女性の父親が還暦を迎え、食事の誘いが頻繁に来るようになり、男はこれ以上隠し通せないと判断。両親に事情を話し、自首した。

近隣住民は、男は最近までイヌを散歩させるなど、元気なように見えたと話す。

7_新浪

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2017年2月10日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。