上海のニュース 記事

1・8号線「人民広場」駅が再開 各路線の終電時間を60分延長

上海市の軌道交通2号線を除く1・8号線「人民広場」駅が、25日間の改修工事を経て、2月11日(土)に運営を再開したことがわかった。

改修後は、1・2号線乗り換えコンコースの一角にエレベーターを設置。大きな荷物を抱えた乗客や車イスに乗った障がい者に駅員が積極的に声を掛け利用を促している。また1号線プラットホームにも新たに2基のエスカレーターを設け、これらを活用することで人の流れを分散させることができると言う。なお8号線に関しては、改札口がバー式から開閉式になったことで、利用者からは「手荷物を持っていても通りやすくなった」と好評だ。

そのほか、市の軌道交通は今後、市中心部の軌道交通各線の終電時間を延長すると発表。4月1日(土)から1・7・8・9・10号線と、「広蘭路」駅~「浦東国際空港」駅区間を除く2号線、7月1日(土)からは3・4・6・11・12・13号線がそれぞれ金、土曜及び祝祭日前日の終電時間を60分延長すると言う。

1_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2017年2月17日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。