上海のニュース 記事

誠実さに感動の企業家 苦学生に援助金支給

河南省新密市で最近、苦学生と企業家の感動エピソードが話題となっている。

17歳の苦学生・陳少年は2月5日(日)深夜3時頃、デリバリーのアルバイト中に電動自転車で、停車中のBMWに衝突。バックミラーを壊し、車体を傷付けてしまったことを詫びるため謝罪文を記し、所持金全額311元を同封し、ドアノブに挟んでいた。

この謝罪文の誠実さに感動した車の持ち主である企業家は、警察の手を借りて少年を探し出し、311元を返金したうえ、1万元の学費援助を申し出ていた。陳少年は恐縮し固く拒んだが、警察に説得されて受け取ったとしている。

5

~上海ジャピオン2017年2月24日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。