上海のニュース 記事

米国発のコインランドリー ランドリー業界トップを狙う

米国企業傘下のコインランドリー店「速比坤」が最近、上海市普陀区にあるスーパー「カルフール武寧路店」に開店したことがわかった。

同店は、ランドリー機械メーカー「アライアンス・ランドリー・システムズ」が手掛ける。価格の安さが特長で、10㌔で20元ほど。専門家によると、現在国内のクリーニング店は18~20万店、売上総額は800~1000億元に上り、2016年度は15年度に比べ約7%伸びたと言う。しかし、著名な10ブランドのシェアが全体の10%を占めるに留まるなど、業界を席巻する大企業が存在していない。同メーカーは今後、国内で3000店を展開し、シェア拡大を目指すと話す。

 

~上海ジャピオン2017年3月3日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。