上海のニュース 記事

野生動物園で危機一髪 ツキノワグマが急接近

北京市の「北京八達嶺野生動物園」ツキノワグマ区で2月26日(月)、1台のマイカーがツキノワグマに囲まれる騒ぎがあった。

目撃者の情報によると、同区での窓の開閉は禁止されているが、マイカーの後部座席に乗車していた子どもが少し窓を開けた隙間から、クマが手を突っ込んできたと言う。驚いた子どもは操作を誤ってさらに窓を開け、クマに襲われかねない危険な状態だった。

後に管理員の巡回車により発見されたものの、昨年、同園では観光客がトラに襲われ死亡する事故が起きており、目撃者は「窓の開閉は禁止されてるのに、何で言うことを聞かないんだ」と呆れている。

5

~上海ジャピオン2017年3月10日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。