上海のニュース 記事

新種の昆虫を発見 〝西郊公園〟と命名

上海市長寧区の「上海動物園」で最近、新種の昆虫が発見されていたことがわかった。

この昆虫は甲虫類に属し、アリに似た体形で、2枚の羽を持つ。同園の技術研究員と上海師範大学の研究チームによって発見され、「上海動物園」の旧名から「西郊公園毛角蟻甲」と命名された。同チームは2015年から園内の昆虫を調査し、これまでに270種以上の昆虫を採取、標本と照らし合わせた結果、今回の発見に至ったと言う。

 

~上海ジャピオン2017年3月17日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。