上海のニュース 記事

上海桃フェスティバルが開幕 桜フェスには8万人来園

上海市浦東新区で3月24日(金)、「2017年上海桃花節(桃フェスティバル)」が開幕。同区の南匯桃花村、大団桃園、新場桃源、滨海世外桃源の4カ所で桃の花が見頃を迎えていることがわかった。

南匯桃花村は23日(木)の午後、新場桃源は25日(土)、滨海世外桃源は同日午後にそれぞれ開園する予定。同フェスでは、同区に位置する「上海タワー(上海中心大厦)」119階の展望エリアで桃の花に関するイベント「雲間桃花源」を催し、100年以上前の上海の星空がVR(仮想現実)で楽しめるほか、桃に関する芸術、歴史などの大型イベントを用意する。また同フェスの開催期間は、軌道交通16号線「恵南」駅などで、朝9時から30分に1本の割合で南匯桃花村などに向かう無料の専用バスを運行。

一方、15日(水)に宝山区の顧村公園で開幕した「2017上海桜フェスティバル」は18日(土)、19日(日)にのべ8万人が訪れた。

1_新浪

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2017年3月24日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。