上海のニュース 記事

イケアの駐車場を時間貸し 夜間の駐車スペース不足で

上海市徐匯区にある家具店「イケア(IKEA)徐匯店」が近頃、同店の駐車場を夜間限定で貸し出していることがわかった。

同店では700台分ある駐車場のうち100台分を、毎日18時~翌9時に貸し出す。料金は1カ月当たり250元。附近の居住区域の駐車スペースが足りないことを受け、この取り組みを始めたと言う。また同時にレンタサイクルアプリと協力し、同店近くにレンタサイクルを配置することで、車を停めた後もスムーズに帰宅できるよう手配する。

また市交通委員会は3月30日(木)、同店駐車場のほかにも、市内の各商業施設やオフィスビルの駐車場で時間貸し制度を始めると発表。年内に50カ所、3万台分の駐車スペースの確保を目標とし、夜間の駐車場不足の解消を図る。

そのほか市質量監督管理局らは同日、全国で初めてレンタサイクルに関するルールを定めた「共享自行車服務規範」の草案を公表。満12歳以下の利用禁止、70歳以上は健康証明証の提示が必須などの年齢制限や、すべての自転車にGPSの搭載を義務付ける、企業が自転車を遠隔で監視、操作できるシステムを作るなどのルールを設け、市民からの意見を募集している。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2017年4月7日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。