上海のニュース 記事

双子パンダの名前が決定 上海ハーフマラソンを開催

上海市浦東新区の上海野生動物園にある「中国大熊猫保護研究センター上海基地」で、昨年10月に生まれたオスとメスの双子パンダの名前が「月月・半半」に決定したことが近頃わかった。

ミニブログ「微博(ウェイボー)」などを通じて募集した5000件以上の中から「月月・半半」、「浦東・浦西」、「龍龍・鳳鳳」、「優翊・優陽」の4つに絞られた後、オスである兄が「月月」、メスの妹が「半半」と名前が付けられた。飼育係によると、「月月」は活発で好奇心旺盛だが「半半」は大人しい性格だと言う。なお兄は体長65㌢、体重14・7㌔、妹は体長53㌢、体重13・8㌔で、2匹とも順調に成長している。

また、同区の東方明珠塔を起点とし、終点の東方体育センターを目指す「上海国際ハーフマラソン」が4月23日(日)に開催され、1万5000人が参加したことがわかった。一般参加者に最高1万元が授与されたほか、女子上位200人と男子上位400人それぞれに「2017上海国際マラソン大会」の出場権が贈呈された。

1_新浪

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2017年4月28日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。