上海のニュース 記事

上海市が例年より早く夏入り 今年は雨が多く暑い夏に

上海市中心気象台は5月22日(月)、市の平均温度が摂氏22度を上回ったことから、18日(木)に市が夏入りしたことを発表した。

今年の夏入りは例年より11日早く、春季期間は54日間と約半月ほど短かった。また市気象局は今年6月~10月までの天気について、降水量が多く、高温日も例年より多い日数になると予想。最高気温が35度以上となる「高温日」は22~28日、37度以上の「酷暑日」は4~7日を記録し、市に影響を与える台風は2~3回発生する見込みだと話す。なお局地的な豪雨や突風、雷などの天気も、昨年に比べ多くなると予測している。

 

~上海ジャピオン2017年5月26日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。