上海のニュース 記事

モデルスカウト詐欺横行 登録料に3000元を要求

上海市黄浦区の「南京東路」駅付近で最近、広告モデルのスカウトを装った詐欺行為が横行していることがわかった。

詐欺被害に遭った女性の話によると3月上旬、路上である男から「広告モデルをやってみないか」と声を掛けられ、近くのオフィスに案内されたと言う。この男はある広告会社に勤めていると話し、同社でモデルとして働けば、1カ月に2000元以上の収入があると説明。女性が同意すると、まずモデル登録のための撮影があると言い、約3000元の撮影費を要求され、支払った。ところがその後、仕事の依頼がほとんどなく、疑問に思った女性が同社に問い合わせたところ、同社はこの女性の宣伝費としてさらに6000元を請求。そこで女性はこれが詐欺であるとの判断に至ったと話す。

これを受け専門家は、当時のやり取りや契約書を基に、即刻訴訟を起こすべきだとしている。

7_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2017年6月2日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。