上海のニュース 記事

上海―蘇州間に軌道交通建設 車内にキックボードで物議

蘇州軌道交通ネットは最近、昆山市に位置する上海市軌道交通11号線「花橋」駅と蘇州市を結ぶ路線「S1線」を7月31日(月)に着工すると発表した。

竣工は2022年12月を予定。同路線は「花橋」駅から蘇州市内の「夷亭路」駅までを結び、全28駅、全長約41㌔になる見込みだと言う。さらに「夷亭路」駅で蘇州軌道交通3号線と接続するなど、5本の路線に乗り換えができる。

上海市―蘇州市を結ぶ軌道交通の建設に伴い、上海公共交通卡公司は近頃、上海市の交通カードが利用できるエリアを調整するため、18年までに「M1カード」の発行を終了するとした。このカードは緑色と黄色、赤色の普通交通カード及び11桁の番号が印字された記念カードを指す。一方紫色もしくは青色で、番号の頭文字が〝U〟の「CPUカード」は引き続き発行する。

そのほか、市の軌道交通12号線において通勤ラッシュ時に「電動キックボードやレンタサイクルが車内に持ち込まれている」との投稿がミニブログ「微博」にアップされ、市民の間で物議を醸している。駅員によると「上海市軌道交通乗客守則」で自転車や電動キックボードのような大型荷物の持ち込みは禁止していると話す。

6_新浪

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2017年6月9日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。