ofo不正利用動画が売買 タクシーサービス向上へ

上海市を含む全国各地で近頃、レンタサイクルアプリ「ofo」を不正に利用する方法を解説した動画が、ショッピングサイト「淘宝(タオバオ)」で売買されていることがわかった。

この動画は、同アプリで一部のレンタサイクルを利用すると少額の料金を贈呈する「小黄車紅包」というサービスを不正に利用し、料金を受け取れる方法を解説したもの。パソコンにあるソフトをダウンロードし、ソフトを通じてアプリを操作することで、偽の利用履歴を作り出すと言う。動画は約10元で販売され、今までに100人以上が購入したとされる。

一方市交通委員会は最近、市内各タクシー会社のサービス向上に取り組むことを発表した。同委員会によると、タクシー運転手という職業の人気低下に伴い、乗客に対し乗車拒否や罵声を浴びせるなどの問題が頻発。運転手や企業に対する罰則を強化することで対策するとしている。

7_新浪

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2017年6月9日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP