上海のニュース 記事

自動運転車の体験乗車 自動で走行速度などを制御

上海嘉定区の上海汽車博覧公園内に構える「科普体験区(E-Zone)」で最近、人が運転操作を行わなくとも自動で走行する自動運転車の試乗ができることがわかった。

同園の自動運転車はアプリ「駅動文旅」を通じて2~3日前に予約をすることで試乗できる。運転免許証を持っていない人でも運転席に乗り込むことができ、車が自動で走行速度や車間距離を調整する。また同エリアではほかにも、無人で走行する観光バスや、AR(拡張現実)技術を用いた歩行者向けナビゲーションシステムなど、交通に関する最新技術を楽しめると言う。

 

~上海ジャピオン2017年7月7日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。