上海のニュース 記事

伝書鳩で愛の告白 大雨に遭い保護

江蘇省南京市で7月2日(日)、脚にラブレターを付けた伝書鳩が市民に保護されるという出来事があった。

この市民は、数日前にハトが家に迷い込んできたので世話をしていたところ、脚に「麗麗、我愛你(麗麗、愛している)」と書かれた手紙が括り付けられているのを発見、警察に通報したと話す。

その後脚のリングから、このハトの持ち主は河南省洛陽市に住むある男性であることが判明した。警察はハトが南京で大雨に遭遇し、疲労で目的地まで飛べなくなったのだろうと推測。南京伝書鳩協会と相談のうえ、ハトの体力が回復するのを待って、再び放す予定だと言う。

5

~上海ジャピオン2017年7月14日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。