上海のニュース 記事

アニメ・マンガフェス開催 大英博物館展が夜間も開館

上海市浦東新区の上海世博展覧館で7月5日(水)~9日(日)、「第13回中国国際動漫遊戯博覧会」が開催され、8日(土)、9日(日)の2日間でのべ9万7000人が来場したことがわかった。

場内では、動画配信サイト「嗶哩嗶哩(bilibili)」や出版社「広州天聞角川動漫有限公司」など300以上のブースを設置。来場者は物品を購入したり、最新技術を用いたゲームをしたりして楽しんだ。またある調査では、2016年度のアニメ・ゲーム・漫画の愛好者を年齢別に見ると、24歳以下の〝95後(1995年以降の生まれ)〟が83・9%を占めていると言う。

そのほか、黄浦区の上海博物館で開催中の「大英博物館百物展」が最近、毎週金曜日の18時~21時にも開館していることがわかった。夜間は30分程度の待ち時間で入場できると言う。なお同展覧会は10月8日(日)まで開催予定。

7_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年7月14日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。