バス71路の区間最終便延長 週末は夜間に16便を増便

上海巴士三汽公共交通有限公司は7月17日(月)から、市の延安路を走る「バス・ラピッド・トランジット(BRT)」を用いた公共バス「71路」の黄陂北路停留所行き区間バスに関し、最終便を1時間延長して21時発とすることを明らかにした。

またラッシュ時のバス車両を4台追加し、平日は8便、週末は16便を増便する。市が夏休み期間に入り、夜間における外灘エリアの観光客が増え、バスが満員になる便が増加。さらに延安東路外灘停留所と西蔵中路停留所の間は同路線の専用道路がなく、渋滞が発生しやすかったため、ダイヤの一部改正に至ったと言う。

 

~上海ジャピオン2017年7月21日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP