上海のニュース 記事

高速鉄道で飲食デリバリー 国内27カ所でサービス開始

上海市鉄路局は7月17日(月)から、一部の高速鉄道車両内で「ケンタッキーフライドチキン」や「永和大王」など飲食店のデリバリーが手配できるようになったと発表した。

同サービスは、高速鉄道で頭文字がDかGの車両を利用する際、同局の公式サイト「12306ネット」やアプリでデリバリーを注文するというもの。「上海虹橋」駅や「南京南」駅など27カ所で同サービスを開始する。オーダーは毎日6時~23時の各店舗営業時間内、列車が発車する2時間前まで受け付ける。なお列車の到着時刻が30分以上前後すれば、注文は自動的にキャンセルされると言う。

 

~上海ジャピオン2017年7月21日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。