上海のニュース 記事

暴雨で26万人被害 復旧作業中に3万元

吉林省永吉県では7月13日(木)~14日(金)に掛けて、最大雨量が295・7㍉の暴雨を記録。16日(日)に地元の隊員らが土砂の除去作業を行っていたところ、現金3万元余りを発見する出来事があった。

隊員の話によると、この現金は被災地の線路付近の土砂を取り除いていた時に発見。紙袋に入っていたが、袋が破れて紙幣が土砂の中に混ざっている状態であったと話す。その後付近の住民の協力で紙幣は1枚ずつ水で丁寧に洗われ、並べて乾かされた。この現金はすべて、地元の洪水対策指揮部に送られる予定。なおこの暴雨により、同県26万人が被害に遭い、現在も電気やガスの復旧作業中であると言う。

5

~上海ジャピオン2017年7月21日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。