上海のニュース 記事

BRUTUS表紙不評 写真変更ツールも登場

日本のマガジンハウス社が発行する情報誌「BRUTUS」7月15日(土)発行号の表紙について、中国台湾のネット上では「恥さらしだ」などの声が寄せられている。

同号では中国台湾特集を組んでおり、表紙には台南市の街の風景を配した。しかしながら台湾人にとっては雑然とした風景であり、また段差が多く障がい者にとって不自由な街の姿をさらしているとの意見が上がった。これに対し台南市観光旅遊局長は「中国台湾のリアルな姿こそが日本人にとって魅力的に映ると信じている」とコメント。

一方、この表紙の写真を自分好みに変えられるツールがネット上に登場、台湾人が思い思いに楽しんでいる。

5

~上海ジャピオン2017年7月28日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。