上海のニュース 記事

寺の池に巨大なカメ カメの王様姿現す

福建省泉州市にある承天寺の池で最近、重さが50㌔以上ある巨大なカメが見つかった。

この池には以前から、〝カメの王様が住んでいる〟というウワサが流れていたが、今回8年ぶりに池の清掃を行ったところ、このカメが見つかったと言う。カメは体長1㍍、幅60㌢以上で、頭は大人の拳2つ分に相当する。重さは8年前の計測時が49㌔だったので、今では50㌔を超えているだろうと予測。池にはほかにも大きなカメが数匹いるが、このカメが飛び抜けて大きいと言う。

またある市民は、このカメは14年前に、寺の参拝者が池に放ったものだと言うが、真偽のほどは不明。

5

~上海ジャピオン2017年8月11日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。