上海のニュース 記事

台北市の夜市を上海で再現 3カ月で2000万元売上げ

上海市閔行区に位置する大型遊園地「錦江楽園」内で、10月31日(火)まで開催中の夜市「錦江士林夜市」に関し、3カ月間の売り上げが2000万元を突破したことが分かった。

「錦江士林夜市」では、中国台湾台北市の巨大夜市「士林夜市」を再現。中国台湾産マンゴーを使ったドリンク「芒果巨無覇」など、新商品を含む食品を販売する42店舗のグルメエリアのほか、今年は新たに産地直送の果物販売ブースやゲームエリアなどを設置した。また食品衛生面に関して、錦江楽園運営会社が食材を一括購入し、専用の冷蔵庫を設置することで安全を確保。残飯や廃棄油の廃棄場所には監視カメラを設置、処理方法に対する管理も徹底している。

そのほか浦東新区の「百聯世紀購物中心」やショッピングモール「正大広場」の一部店舗では近頃、営業時間を1時間延長し23時閉店としていることがわかった。

1_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年8月25日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。