上海のニュース 記事

銀行カードの海外取引 千元消費で報告義務

国家外匯管理局は8月21日(月)、中国の金融機関が発行した銀行カードを使用し、海外で1000元以上を決済する場合、取引資料を同局に提出させる制度を開始した。

提出する資料は、国内の銀行カードを用い、海外の金融機関のATMなどを用いて現金を引き出した場合や、海外の実店舗などで1000元以上を消費した場合に発生。手続きは、個人が行う必要はなく、それぞれの銀行からデータが提出されると言う。

 

~上海ジャピオン2017年8月25日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。