上海のニュース 記事

夏休みの課外学習実態調査 上海家庭の2割が1万元消費

北京師範大学家庭教育研究中心らは9月4日(月)、夏休み期間における子どもの課外学習について調査した「2017学生暑期家庭教育研究報告」を公表。上海市で子どもを持つ家庭の21%が、子どもの課外学習に1万元以上を費やしていたことがわかった。

同調査では、31の省や市などから6312件の回答を基に調査。子どもの課外学習費用については、全国平均が5000元以下だった一方、河北省の家庭の50%以上が3000元未満となるなど、地域差が顕著だった。学習内容は、上海市や北京市では芸術鑑賞などの文化活動が86%で最も多く、旅行が約70%と続いた。

 

~上海ジャピオン2017年9月8日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。