上海のニュース 記事

違反喫煙の摘発 罰金計168万元

上海市健康促進委員会は9月7日(木)、市内の屋内全面禁煙を定めた「上海市公共場所控制吸煙条例」に関し、今年3~6月で計168万元の罰金を徴収したことを明らかにした。

同委員会は今年3月に同条例を施行後、禁煙エリアでの喫煙発生率は64・8%だったと発表。一方で、禁煙エリアに喫煙具を設置している割合は、昨年より9・6ポイント減の7・6%だった。今後は9月、12月の最終週に、集中して取り締まるとしている。

 

~上海ジャピオン2017年9月15日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。