上海のニュース 記事

「交通費貸して」詐欺が横行 被害20万元、詐欺集団を逮捕

上海市普陀区の軌道交通「鎮坪路」駅構内などで、今年3月頃から「財布を落としてしまったので交通費を貸してほしい」などと若い女性に声を掛け、計20万元余りを騙し取ったとして、市公安局城市軌道和公交総隊は近頃、20代の男10人を逮捕したことがわかった。

この詐欺による被害人数は105人に上り、中には3500元を騙し取られた女性もいると言う。この女性の話によると、女性は容疑者の男に「財布を落としてしまい、友人がいる南京市に帰れないので200元貸してほしい」と声を掛けられ、男に200元を渡した。その後、男は南京にいる友人に電話を掛けたが繋がらないと言い、さらに航空チケット代3000元を要求。男が女性と別れた後も「微信(WeChat)」を通じて金を求めてきたことから、ようやく騙されていることに気付き、警察に通報。男を含む10人の犯罪集団の逮捕に至った。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年9月22日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。