上海のニュース 記事

デリバリーの新システム ドローンによる配送を導入へ

上海市金山区で9月23日(土)~24日(日)に「2017世界無人システム大会」を開催。その席上で、デリバリーサイト「餓了幺」が開発する小型無人機「ドローン」による配送システム「E7」が発表されたことがわかった。

同システムで使われるドローンは重さ485㌘で、配送タイプのドローンでは最軽量を誇る。最高時速約60㌔、最大積載量は6㌔で、満載時の連続移動距離は2万㌔に上ると言う。同サイトは、ドローンによる配送を〝未来の物流〟として開発・整備を進めており、今年9月までに数千回に及ぶテスト飛行を実施。「E7」の改良を進め、来年4月に試験運転する見込み。

 

~上海ジャピオン2017年9月29日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。