上海のニュース 記事

双子パンダ間もなく1歳 大型パンダ基地を建設へ

上海市浦東新区の上海野生動物園にある「中国大熊猫保護研究センター上海基地」で、昨年10月に生まれたオスとメスの双子パンダ「月月・半半」の1歳の誕生日を間近に控え、9月23日(土)に誕生日会が開かれたことがわかった。

同日は双子の子どもを持つ家庭30組が同園に招待され、子どもたちが誕生日の歌を披露した。双子のパンダは、兄の「月月」が28㌔、妹の「半半」が26㌔にまで成長。タケをよく食べ、ニンジンやタケノコなどの補助食も与えられていると言う。なお同園は2020年までに、パンダ30頭を収容する大型パンダ基地の建設を予定している。

8_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年9月29日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。