上海のニュース 記事

9月の消費者物価指数公表 食品価格が前年比1・4%減

国家統計局は10月16日(月)、9月の消費者物価指数(CPI)及び生産者物価指数(PPI)を公表。CPIは前年比1・6%増で、上げ幅が8カ月連続で2%を下回ったことがわかった。

食品価格は全体で前年比1・4%減となり、下げ幅は前月比1・2ポイント増。ブタ肉の価格が12・4%減、生鮮野菜は1%減だった。9月のCPIが前月より下がったのは、食品価格の下落が影響していると言う。一方上海市では最近の暴雨の影響で、キュウリやダイコン、ササゲ豆の価格が先週に比べ2~3%ほど上昇している。

 

~上海ジャピオン2017年10月20日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。