上海のニュース 記事

金山区の湿地園が無料開放 中国初の商学博物館オープン

上海市金山区にある鸚鵡洲生態湿地園の一部エリアが10月28日(土)の6時~17時、無料で一般開放されることがわかった。

同園は、現在建設している国家海洋公園の一部を占め、総面積は約23万平方㍍。天然の湿地としてトリが飛来してくることが期待されているほか、生態の観測エリアとして教育の発展に寄与すると言う。

そのほか楊浦区の上海財経大学で、開校100周年の記念日となる23日(月)、中国初の商学をテーマとした博物館が開館した。館内では、中国における保険や税の歴史、また世界各地での貨幣の変遷を展示している。

 

~上海ジャピオン2017年10月27日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。