上海のニュース 記事

マックが社名変更 外資の改名案続々

中国マクドナルドが最近、社名を「麦当労(中国)有限公司」から「金拱門(中国)有限公司」に変更したことを発表、ネット上で話題となっていることがわかった。

「金拱門」は英語に翻訳すると「ゴールデンアーチ」を意味し、マクドナルド1号店のデザインであり、ロゴの由来でもあるマークを示す。なお店舗名は「麦当労」で変更はしないと言う。ネット上では、英語の読みをそのまま中国語の音に当てはめるのではなく、中国語の意味を考慮した企業名を歓迎する声が多く、「ピザハット(必勝客)」は〝紅帽子〟に、「スターバックス(星巴克)」は〝白娘子〟に…など、外資チェーンに対する新たな改名案も上がった。

5

~上海ジャピオン2017年11月3日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。