上海のニュース 記事

71路バスにマスコット 撮影用パネル人気

上海市の延安路を走る「バス・ラピッド・トランジット(BRT)」を用いた公共バス「71路」で最近、公式マスコットキャラクター「量量」が登場したことがわかった。

「量量」は市の公共バスでは初となるマスコットで、バスの前方部をイメージした大きな頭が特徴。現在は同バスの「延安東路外灘」停留所に同マスコットのパネルを設置しており、多くの市民が記念撮影を行っていると言う。また近日「71路」バスの車両内にも同マスコットのイラストを展示する予定。

なお「71路」バスでは、調査員が一般市民のふりをしてバスに乗車し、運転手や案内員の仕事ぶりをチェックする覆面調査など、様々な試みを行っている。

5

~上海ジャピオン2017年11月10日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。