71路バスにマスコット 撮影用パネル人気

上海市の延安路を走る「バス・ラピッド・トランジット(BRT)」を用いた公共バス「71路」で最近、公式マスコットキャラクター「量量」が登場したことがわかった。

「量量」は市の公共バスでは初となるマスコットで、バスの前方部をイメージした大きな頭が特徴。現在は同バスの「延安東路外灘」停留所に同マスコットのパネルを設置しており、多くの市民が記念撮影を行っていると言う。また近日「71路」バスの車両内にも同マスコットのイラストを展示する予定。

なお「71路」バスでは、調査員が一般市民のふりをしてバスに乗車し、運転手や案内員の仕事ぶりをチェックする覆面調査など、様々な試みを行っている。

5

~上海ジャピオン2017年11月10日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP