上海のニュース 記事

旅行会社管轄の託児所で虐待 暴力や異物を与える行為

上海市長寧区に本社を構える旅行予約サイト「Ctrip(携程)」管轄の託児所「携程親子園」で最近、保育士が園児を虐待する映像が流出。同サイトの運営会社は動画の内容を認め、当該の保育士を警察に通報したことを明らかにした。

この映像は11月1日(水)と3日(金)に撮られたもの。1日(水)の映像では、保育士が園児の着替えを行う際に園児を床に突き飛ばした様子が、3日(金)の映像ではカラシのような異物を園児の口に入れる様子が収められていたと言う。

同園は、「Ctrip(携程)」が雑誌『現代家庭』を発行する上海盛大家庭文化伝播有限公司に委託運営していた。

 

~上海ジャピオン2017年11月17日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。