上海のニュース 記事

上海初の無人販売店が登場 カメラで顔を認証し入店

上海市楊浦区で最近、市で初となる無人店「蘇寧易購Biu」が開店したことがわかった。

同店では顏認証システムを採用。事前に同店系列のアプリ「蘇寧金融」に個人情報と銀行カード、自分の顔写真を登録すれば同店を利用でき、店頭のカメラで顔を認証して入店する。店を出る時に、再びカメラで顔と持っている商品を認証し、商品の金額はアプリから自動的に引き落とされる。財布やスマートフォンを使わずに買い物ができると好評な一方、商品が安くない、「微信(We Chat)」や「支付宝(アリペイ)」が使えず不便などといった不満の声も出ている。

8_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年11月17日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。