上海のニュース 記事

美団のデリバリーが紙袋活用 長寧区の飲食店で試験運用

飲食店の消費者レビューサイトを運営する美団点評集団は11月20日(月)、上海市長寧区市場監督管理局指導の下、同集団のサイト「美団点評」を介したデリバリー時に使用する袋をビニール袋から紙袋に変更していくことを発表した。

同社責任者によると、同区に構えるデパート「龍之夢購物中心」内店舗のデリバリーにおいて試験運用する予定。その後、同区にある飲食店2800店舗や市内全域に拡大していくとしている。全国のデリバリー業者は現在、1日で3000万件近くの配送を行い、それに伴うビニール袋の使用量は、サッカー場168面分を埋め尽くすほどだと言う。

 

~上海ジャピオン2017年11月24日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。