上海のニュース 記事

世界トイレの日に博覧会 ペーパーホルダーに顏認証

「世界トイレの日」に当たる11月19日(日)、上海市徐匯区の上海光大国際会展中心で「第二回中国トイレ革命創新博覧会」が開幕。顔認識システムを採用したトイレットペーパーホルダーなど、様々なトイレ用品が登場したことがわかった。

このホルダーは利用者の顔を認識し、1回当たり60~90㌢の紙を提供。同一人物が再び紙を使用したい場合、3~60分程の待ち時間を設けられると言う。このホルダーの導入によって、大幅な紙の節約が実現するとしている。また同博覧会では泡で流すトイレや、排泄物を微生物の力で肥料に変える装置など、省エネ・環境保護のための商品が数多く展示された。

8_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年11月24日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。