上海のニュース 記事

妻を殺害、遺体を隠した男 裁判で新事実が次々判明

上海市虹口区で今年2月、妻を殺害し、遺体を自宅の冷蔵庫に約3カ月間隠していた男が自首、逮捕された事件の裁判が11月29日(水)に市第二中級人民法院で開廷。同事件が、故意の殺人事件として審議されることがわかった。

男は2016年10月18日(火)に妻と口論となり、首を絞め殺害。遺体を自宅に隠した後も、妻のSNSやショートメッセージを用いて親族や友人に連絡し、事件の隠蔽を図っていた。また法廷では、男が妻のクレジットカードを使い込んでいたことや、妻のほかに2人の女性と関係を持っていたことなどが明らかにされた。

8_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年12月8日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。