上海のニュース 記事

〝双12セール〟今年は不調 昨年より割引額や参加店舗減

「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が運営するオンライン決済サービス「支付宝(アリペイ)」が主催する大型セール〝双12〟セールが12月12日(火)まで、上海市などで開催。市では昨年比1万減の、約4万店舗が参加したことがわかった。

同セールはスーパーや飲食店、コンビニなどで「支付宝」を用い決済することで様々な割引が受けられるもの。ファッション店「ユニクロ」は今年参加しなかったものの、飲食店が増加し、コーヒー店「スターバックス」が60元の会計で12・12元の割引券を贈呈した。しかし今年は、内容が魅力的ではなかったと市民から不満の声が出ている。

 

~上海ジャピオン2017年12月15日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。