上海のニュース 記事

デリバリーで使う大量の容器 全国各地でゴミ処理が問題に

上海市を含む全国各地で最近、フードデリバリーによるゴミ問題が顕著となっていることがわかった。

デリバリーサイト「餓了麼」らの調査によると、デリバリー利用者のうち6割をビジネスマンが占め、平均利用回数は週当たり4~7回。一方ある環境保護団体が行った統計では、1回のデリバリーでプラスチック容器を3つ使用した場合、全国で毎日6000万個の容器が使われ、1日に出るゴミを積み重ねると、エベレスト330山分の高さに相当すると言う。そのうちリサイクルするゴミは14%に満たず、全国各地でゴミの回収や廃棄場所が問題となっている。

8_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2017年12月22日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。