上海のニュース 記事

現金で交通カードをチャージ 50の駅でサービスを再開

上海公共交通卡股份有限公司は最近、市内50カ所の軌道交通駅カウンターにて、現金を用いた交通カードのチャージサービスを再開したことを明らかにした。

現金でのチャージは、昨年末に多くの駅窓口でサービスが停止され、代わりに自動チャージ機械が導入されていた。しかし、電子マネーのみに対応する同機械を使いこなせず、高齢者をはじめとする利用者から不満の声が多数寄せられていたと言う。

そのほか、同社は今年末までに現金支払いに対応する自動チャージ機械を150台設置する予定。なお「好徳」や「可的」などのコンビニでも現金チャージが可能だ。

 

~上海ジャピオン2017年12月29日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。